ZWIFT

By in ロードバイク on 2017年12月11日

ZwiftはPCやスマホを使用したネットの世界でサイクリングが楽しめるゲームのようなものです。

まずは以下の動画をご覧ください。

この動画では自転車に接続した「ケイデンススピードセンサー」と体に装着した「心拍計(脈拍計)」の2つをスマホを介してPCで起動したアプリを見ながらサイクリングを楽しんでいます。より簡単な方法としてはPCは使用せずにスマホで画面表示をさせてサイクリングする方法があります。ただしスマホのアプリでZWIFTができるのはiPhoneなどのiOSが使える機種だけです。

なのでAndroidユーザの僕は「Zwift Mobile Link」をスマホにインストールして、そしてZWIFTはPCにインストールして使用しています。

最低限必要な物

iPhoneを持っている方はPC不要ですが、Androidの方はPCが必要です。

ANT+を使用可能な方はPC向けにANT+のドングルが必要になります。この場合スマホ不要でセットアップが可能です。ただしANT+で機器をそろえる必要があるためBluetoothと併用はできなさそうです。

スマートトレーナー

スマートトレーナーがあるとZWIFT内で仮想的な坂道を上る時にスマートトレーナーが自動的に負荷を上げるようになっていて、よりバーチャルな世界が味わえます。ただし値段が高いので注意です。

ZWIFTでサイクリングしてみて

室内練習が楽しくなりました。昼間に外でたくさん走ったのにZWIFTがやりたくなるほどです。今まで室内練習の1時間が長く感じていかのですが1時間が短く感じられるくらいです。「えっ!もうこんなに走ってたの?」といった感じです。速度上げて走るつもりではなかったのにいつの間にか頑張ってしまったりなんてことはしょっちゅうです。

世界中の人と一緒にコースを走れるのが楽しいです。実際のロンドンの町などの風景を見ながら走れるのがとても気持ちいいです。

室内練習が退屈になってしまっている方には超おすすめです。

 

参考リンク

ZWIFT(ミノウラ)

ZWIFT(本家、ほぼ英語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です