Androidアプリのアップデートリリース手順

By in Android, Programming on 2017年5月7日

つい手順を忘れがちなアップデート作業を簡単にまとめました。

  1. apkファイルの作成
  2. apkファイルアップロード
  3. 公開作業完了まで


  1. apkファイルの作成
    • 作成時の注意点
      • 前回リリースした時のバージョンコードを確認します
        • 以下の図内で現在リリース中のバージョンコードが確認できます

      • build.gradleファイルのversionCodeをリリース中のバージョンより大きくします
    • android {
          compileSdkVersion 22
          buildToolsVersion '25.0.0'
      
          defaultConfig {
              applicationId "com.hoge"
              minSdkVersion 15
              targetSdkVersion 22
              versionCode 4
              versionName "1.5"
          }
          buildTypes {
              release {
                 ....
              }
          }
      }
    • 作成
    • Build -> Generate Signed APK.. を選択
    • パスワードを入力します
    • キーストアの選択とパスワードの入力をしてNextを押します
    • Finishを押します
    • apkファイルが完成しました
    1. apkファイルアップロード
      • リリースを作成を押します
      • APKをアップロードを押します
      • ファイルを選択またはドロップします
      • アップロードが完了したら、未公開版を保存を押します
      • 以下のように表示されたら画面最下部までスクロールし保存ボタンを押しその後に確認ボタンを押します
      • 製品版として公開を開始を押します
    2. 公開作業完了まで
      • バージョンが新しくなっていることを確認してください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です